【4】効率よく大きな成果を上げるには

 こんにちは。
 前回は、働く女性の方向けのタイム・イノベーションについて紹介しました。
 今回は、「技術者とプロジェクトマネージャーのタイム・イノベーション®」についての紹介です。

 講座名には、技術者、プロジェクトマネージャーを謳っていますが、実は、「効率よく大きな成果を上げる」ためのノウハウが集約されているもので、このようなニーズのある方全てに当てはまる内容です。

 後から想定外の事態に遭遇しそのために余計にコストや手間暇がかかったり、やってみて初めて手順の見込み違いに気が付かされたり、などということを未然に防止することで「効率よく大きな成果を上げる」ためのノウハウを習得できる講座です。

 実はこの講座は、「タイム・イノベーション®」のレベルⅠの全てをしっかりと習得する講座なのです。

 失敗によるやり直しなどのリスクを避けるため、不得意な仕事をことさら気にし過ぎたり、頭に思い浮かんだ気になることに意識を向けすぎるあまり、「見逃していたこと」で、実はその過程が終わらないことで全体の進行が滞ってしまうことがよく起こります。

 あるいは、得意なことや強みを過信し、仕事の工程をよく検討しないまま、頭の中で描いたプロセスで進めてしまって、「思わぬところ」で業務全体がストップしてしまうこともありますね。

 これらは実は、頭でイメージしてそのまま始めずに、一度工程を分解し、何と何が揃わないと次の工程に進めないのか、同時並行でできることは無いのかということを書きとめて整理していくと「見逃していたこと」「思わぬところ」が見えて来ます。

 これらを分析し、最良の人員投入により効率的に業務を進めていくための方法を学べます。また、この方法だけでは見つけられない、想定外となる可能性のあることも事前に想定し対策を織り込んでおく方法も学びます。さらには、計画段階だけではなく、実際の業務の進捗に関しても、成功するために必要な行動について学ぶことができるのが「技術者とプロジェクトマネージャーのタイム・イノベーション®」講座なのです。

 また、業務を進める際には、関係者とのコミュニケーションのあり方も、業務の成否、業務の効率に大きく影響します。意思疎通を図るためのコミュニケーション技術と集団への周知、意思決定などに欠かせないファシリテーション技術についてもしっかり学べる講座なのです。
興味のある方は、ホームページにアクセスしてみてください。

 http://nishimurasouken.co.jp/?page_id=11

 さらに詳しい資料を見てみたいと思われた方は、ホームページの「アクセス」から資料請求をしてみてください。
 今回も、最後までお読みいただきありがとうございました。
 ではまた。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック