インスパイアーサクセス

アクセスカウンタ

zoom RSS 【6】リスクを恐れチャレンジすることができなくなった管理職の思考・行動をマインドから変革する

<<   作成日時 : 2015/10/01 20:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんにちは。

 前回は、管理・監督職を対象に、行動変容を促し、対人関係スキルやリーダーシップを向上させることをねらいとした「人間力と人間関係力強化」について紹介しまました。

 今回は、管理・監督職およびその候補者という段階から、会社が求めるレベルの役割行動をとるために、現在よりも一段上の思考能力と対人能力を開発し、且つそれらの能力の基となるマインドと行動にも磨きをかけるための講座そして開発した、「戦略思考の課題形成力と行動力開発」を紹介します。

 日本では、1980年頃から海外企業の日本進出がより加速し、成果主義という名目のもと、個人の短期的なパフォーマンスに関心が集中し、その分チームで成果を出すこととそのために互いが信頼し協力すること、先々の成果を考えて地道にその基盤づくりなどへの評価のウエイトが低下したのではないでしょうか。

 このような状況のもと、バブル崩壊、マイナス成長、デフレ、世界的経済危機、低成長などを通り抜けてきたことなどもあり、大きなチャレンジをするというよりは、目標達成率を重視し、そのためには実現可能性の高い目標を設定するという風に、縮こまった管理職が多くなってきたようにも思われます。

 今日企業から聞こえてくるのは、管理・監督職に対し、「一段上の視座と時間軸の長さを兼ね備えた課題形成力をもち、影響力を高め業務における関与の幅を広げ、行動し、成果を上げてほしい」といった、縮こまり、守りに入ったマインドと行動からの脱皮させるような働きかけはないものかという声です。

 このような、ニーズに応えるべく、戦略的な思考も兼ね備え、「経営戦略実現のための自社の強みとなる経営資源開発や自社の業績向上に寄与する挑戦的なビジネス課題を主体的に形成する高い思考能力とスキル、それを実現する強いマインドと行動力を身に付け、行動変革をしていく」ための研修が、「戦略思考の課題形成力と行動力開発」です。

 「日本の『失われた20年』の間の管理職育成を取り戻す!」研修ですがこれは単に20年前の人材育成方法に戻るというものではありません。「失われた20年」を取り戻すにはその分、進んだことをする必要があります。管理職にも必要な戦略的な思考を強化し、経営陣の思惑も理解・翻訳し、高い視座で課題を形成ができ、結果として革新をも起こすことができるようにすることと、そのために関与の幅を広げて行動するためのスキルと、これらの根底となるマインドそのものも革新していく研修なのです

 興味のある方は、ホームページにアクセスしてみてください。

 http://nishimurasouken.co.jp/?page_id=11

 さらに詳しい資料を見てみたいと思われた方は、ホームページの「アクセス」から資料請求をしてみてください。

 今回も、最後までお読みいただきありがとうございました。
 ではまた。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【6】リスクを恐れチャレンジすることができなくなった管理職の思考・行動をマインドから変革する インスパイアーサクセス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる